BuffaloのPC用メモリを定価より80%以上安く買う方法

buffalo_memory_off

ノートPCのメモリを増設するために4GBのものを探していたらすごいお得なポイントを発見しました。

 

他のメーカーで同じ事ができるかは調査中ですが、ひとまずBuffalo製メモリに関して確実に意識した方が安く調達できるのがわかったので発信します。
なかなかPC用のメモリを増設する機会は頻繁に起こるものではないと思いますが、これは絶対知っておいたほうが良い事だと思います。

Web限定モデルを探す

 

通常、自分のPCにメモリを増設しようとした時にまず意識するのは、「きちんと対応した設計のメモリを探す事」ですよね。
Buffaloであれば対応メモリー検索のページから自分のPCの型番を入力して、対応するメモリを調べる。

 

そして、対応するメモリ一覧から希望の容量のものの型番を選んでAmazonで検索。
絶対間違えないようにコピー&ペーストで入力し、検索結果もよーく見て、間違えた型番のものを選ばないようにする…

ちょっと待って!そこに落とし穴が!!!

ここで冒頭のWeb限定モデルというキーワードの出番です。

 

なんと、Buffaloさん、Webでのみ販売する製品としてパッケージ等を簡素化した、内容は店頭製品と全く同じし、一部機能を制限した(※)Web限定モデルというラインナップを展開しているのです。

 

その型番は末尾に/Eがつくようです。

実際、どれくらい値段が変わるのか?

僕が購入した4GBメモリ2枚組で見てみましょう。

 

Buffalo公式ページでの型番は「D3N1333-4GX2」。これが一般流通モデルですね。
Amazonで検索してみましょう。

 

 

D3N1333-4GX2は\11,700ですね。
まぁメーカーカスタムメイドで出荷時のメモリを4GB2枚にするよりは遥かにお安いです。

 

ちょっと検索結果のすぐ横を見てください。
「D3N1333-4GX2/E」がありますね。
値段も見てください。

 

 

BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC3-10600(DDR3-1333) 4GB×2枚組 D3N1333-4GX2/E

 

\3,980。
…なぁ、こいつをどう思う?

 

僕がWeb限定モデルは「/E」という型番が加えられるだけで、製品としては同一のもの一部機能を除いたモデル(※)だと知っていなければ、これは別のPC用のメモリだと判断したと思います。
特にPC系の買い物は型番を調べてそれが完全一致しているかどうかをチェックするのに神経を集中させますから。

 

ですが、事実としてこのD3N1333-4GX2とD3N1333-4GX2/Eは製品としては同一のスペックです。
一部機能が使えない事を除くと、4GBメモリとしての容量は同一。(※)
WebモデルでないD3N1333-4GX2の定価が\26,250であることから考えれば実に84.8%OFFですよ。

2つだけ製品ではない部分で3つ違いがあります(※)

  • 1.パッケージ

一般流通モデルがきちんとしたカラー印刷のボックスに入っているのに対して、Web限定モデルは白黒印刷の簡素な箱です。
気になりますか?僕はまっっっっっっったく気になりませんね。

  • 2.保証期間

これは人によって気になるかも知れません。
一般流通モデルが6年に対してWeb限定モデルは5年です。
僕の場合大体4年に一度はノートPCを買い換えるので問題ないと判断しました。

  • 3.機能制限(※)

RAMDISK機能とバッファローツールズは使えないという制限があります。(※)

Buffaloメモリを買う際は「/E」を探してみましょう

おそらくAmazon検索だと類似検索結果として末尾/EのWeb限定モデルも出てくると思いますが、他の手段で探されている場合は下手すると万単位で高い金額を払うことになるので必ずチェックした方が良いでしょう。

 

それでは、快適な爆速PCライフをお楽しみ下さい。

 

【追記:2012/2/20 22:29】
※:機能制限について一部正確でない情報とのご指摘を頂きました。訂正してお詫び申し上げます。


マイキュレーションを定期購読しませんか?

 ここまでお読み頂き有難う御座いました。
 ライフハック・まとめ・Webづくり記事を中心に、平日定期更新しています。
 宜しければ是非RSS登録・フォローしてみて下さい。

* *

 このFacebookページをいいね!して頂いても更新をお知らせできます。

Feedback

関連記事

コメント

    • 通りすがり
    • 2012年 2月 20日

    余計なツッコミかもしれませんが,
    製品として全く同じものではありません.
    /Eシリーズは,RAMDISK機能に対応していないため,
    余った容量をRAMDISKとして利用することはできません.
    BUFFALOの製品ページにも製品比較表として載っていますね.
    一応,/Eがついてない方が高機能版であることはお間違えなく.

      • mycuration
      • 2012年 2月 20日

      通りすがりさん

      ご指摘有難うございます。
      記事の該当箇所を訂正させて頂きました。
      お心遣い感謝致します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る